2012年7月 4日

3管理組合様よりご契約

先週、新規に3管理組合様より、マンション照合保険のご契約をいtだきました。累計で59管理組合様となりました。

2012年7月 1日

緊急告知:マンション総合保険の見直しの集中受付開始

<緊急告知>

10月よりの大手の損害保険会社のマンション総合保険の改定が発表になりました。
細かな変更はまだ不明ですが、築年数20年を超えるマンションの保険料が何と
保険料を約45%アップです。

今後の傾向として築年数10年、15年、20年を境に色々と契約の制限が付加されます。

  • 長期契約ができなくなる(保険料の割引が使えなくなります)
  • 免責金額が5万円とかになります(事故のたびに管理組合の負担が増えます)
  • 事故の多いマンションは保険契約を引き受ない保険会社も!

へなちょこ社長も築年数24年のマンションに住んでいて、かなり憤慨中!

45%の値上げって庶民感情無視の値上げ!

そこで「保険のソムリエPIA」のマンション管理組合様の支援として7月8月9月の3ヶ月間

「マンション総合保険診断レポート」を、「契約を前提としない」でご提供します。

<マンション総合保険診断料金>
100個未満のマンション管理組合様:10,000円
100個以上のマンション管理組合様:50,000円

ご契約先は、管理組合様のご指定の代理店で契約してくださってOKです。

<マンション総合保険診断レポートの内容>

  1. 現状ご契約の保険についての解説と問題点について
  2. 建物の評価の解説
  3. 保険金、補償内容、保険料等の条件を揃えて複数の保険会社での試算
  4. 解約・新規契約のメリットデメリットについて

マンション総合保険の 「セカンドオピニオン」として、ご活用ください。

お陰さまで、「マンション総合保険」のご契約が56件になりました。

地域も「札幌」から「熊本」まで全国からご支持をいただきました。感謝!!

相談中の管理組合様は 18管理組合様
総会承認待      4管理組合様   

保険料削減実績 10%~60%

2012年7月1日現在

損害保険ジャパン、東京海上日同火災もマンション総合保険の改定発表

損害保険ジャパン、東京海上日同火災もマンション総合保険の改定を発表。
10月1日から新料金に。築年数10年、15年、20年で保険料に格差が出ます。
つく年数が浅いと最大約15%の保険料値下げ。つく年数が20年を超えると約45%の保険料値上げになります。この改定は、庶民感覚を超えた大幅なマンション総合保険の改定かと思われます。